孫の宇恭(5ヶ月)が7月12日より 強度のアレルギー低蛋白症 で 世田谷区大蔵にある国立成育医療センター
に入院する事になり 生活が一変しました。ママが母乳を与えていましたので。。。付き添いで24時間泊り込みです。
姉のウタちゃン(2歳10ヶ月)は 義理の母とパパが見ることになり、私は往復3時間半掛かる 医療センターまで 月~金
まで食事を作って運び、土~日 は仲人の仕事に撤し。。。。 9月 お陰様で 見違えるように元気になって退院しました。
2ヶ月間 猛暑の中 頑張れたのも 孫の笑顔と娘の身体を守る事で 必死でした。。。。皆で声を掛け合い健康で乗り切れた事
本当に本当に嬉しく。。。 感謝しております。

人生には色々な時期が有ります。 その時どう向き合うかが大切だと思います。
真剣に向き合った時 絆が生まれ 人間の根っ子が育つのだと思います。
過ぎてしまえば 楽しい思い出になります。

全国から 小さな赤ちゃん 子供達が 生きる為に 生一杯 戦っています。
良くなって 家族と生活出来ますよう。。。。。心よりお祈り申し上げます。
付き添いの家族 家を守っている家族の方達。。。 どうか身体に気を付けて。。頑張ってください