先日 新緑の中 東京国立近代美術館に生誕100年東山 魁夷展に行って来ました。

東山魁夷の代表作のほとんどすべてが紹介され、回顧展で最大規模です。

どの作品も色合いが大好きで、感動の連続。。。
全ての絵に引き込まれました。

特に「 残照 」の前では雄大な山の風景 その迫力と美しさに圧倒され、
言葉を失い しばらくその場から動けませんでした。

「絵を描く事は祈る事」と 東山さんの心が伝わり この作品に出会えた事に
感謝するとともに、気力を充実させて頂きました。

奈良 唐招提寺の襖絵一部(松の間)も展示され、風の音と海の力強さとが
伝わって。。。
今度機会があれば 唐招提寺の中の畳に正座して、心行くまで鑑賞したいと思います。

美術館の周りが新緑でとても綺麗です。 会員さんにもデートにお薦めしております。。。♪