新しい年をどのようにお迎えになりましたでしょうか!!

ホテルに会員さんをお引き合わせで行くと可愛いお雛様がかざられていました。
春の足音がそこまで来ているようで嬉しくなります

年の初めに素敵な本に出会えたのでご紹介いたします

五日市 剛 (いつかいち つよし)さんの「つきを呼ぶ魔法の言葉」 講演筆録
本屋さんには置いてなく (*)120万部を超えるベストセラーの本です

ツキを呼び込む魔法の言葉

「ありがとう」。
「感謝します」。

これだけで、ぐんと生きやすくなります

講演のメセージは とてもシンプルです

*汚い言葉を使わない
喋る言葉には命があり魂が宿っています いい言葉を喋った瞬間、言葉は動き出し、
いい言葉は何倍にもなって戻ってくる ツキを呼ぶ
汚い言葉は自分から離れて暴れまくって、色々な人を傷つけやがて自分にも戻ってくる
ツキが逃げていく

*嫌な事、つらいことが起きたときこそ 「ありがとう」
嫌な事が起きると 嫌な事を考えるものだから不幸が重なる そこで「ありがとう」と言うと
不幸の鎖が断ち切られて逆に良い事が起きる
何にでも感謝しなさい。起こる事はすべて自分にとって必要な事
すべて自分の責任であって 人のせいにしてはいけない

*良い事があれば「感謝します」
感謝の思いを深めるには、とにかく言葉に出す。言葉に出す事で心が引っ張られていく
いつでもどんな時も 「ありがとう 」も 「感謝します 」も言える様に工夫しましょう
魔法の言葉は直ぐに言わないと魔法が効かなくなる

欲があるから、求めるものが得られない でも感謝の言葉は欲を削り落とし
こうなったらいいなという将来をイメージして 「感謝します」というのが現実になっていきます

幸せになりたいと言うのではなく「幸せになった、感謝します」なんです。

言葉は聴覚を通じて潜在意識につながります
とにかく声に出して「ありがとう」 「感謝します」を私も言っていきたいと思います

(*)1冊 400円 申し込み先 とやの健康ヴィレッジ
電話 025-281-8282
FAX 025-281-8283