sazanka
吹きおろす北風にも2月終わりになると春の予感がしますね
玄関の入り口の山茶花(さざんか)の花が 
冬の花の無い時期を和ましてくれております

 先日思いがけない懐かしいお電話を頂きました
 「吉田さん ご無沙汰しております OOです。憶えていらしゃいますか…」
15年ぶりに聞く懐かしいお声です
「お久しぶりです!お元気でしたか…電話下さり本当にありがとう 嬉しいです」
と、ひとしきり喜んでいると…
 
彼女が落ち着いた声で話はじめました
 
「実は連絡したのは 御見合いで結婚した主人が亡くなり 49日が過ぎ ほっとした時
吉田さんにお礼を言いたいと思い連絡しました。。。」
との事でした。
「彼と巡り合い短い15年の人生でしたが、長い人生の中で一番幸せでした 
本当にありがとうございます
 今は彼の残した子供達(連れ子)と 彼の孫達に囲まれ とても良くして下さり幸せです」
と。。
明るい声を聞き 
「OOさん良かったね…」
と言いながら温かさがこみ上げ涙がこぼれました。

彼女は、私が相談所を起こしたときの初めての会員様で、初めての成婚者です。

忘れるはずがありません
当時 彼女は58歳生別れの子供無し 
お相手62歳死別 お子様2人(既婚) 
でご縁があり 千葉に嫁がれました
明るく 素直で気配りが出来る素敵な女性でした
「主人に出会えてよかった 結婚出来て良かった 
15年という短い時間でしたが本当に幸せな日々でした」
 
仲人として こんな素敵な言葉はありません
この為に仲人は頑張るのです
 
 仲人15年目の節目に頂いた最高のプレゼントを大切に
これからも会員様に寄り添い 幸せのお手伝いをして行きたいと思います